井上祐基の高齢者向けフードビジネス経営ブログ

井上へのコンサルティング依頼・問合せはコチラ
研究会のご案内(次世代給食業 経営研究会)
無料経営相談

介護施設を救う最新給食事例

2019-07-09 10:07:35 テーマ:介護施設, 介護施設向け給食, 業務改善


いつもありがとうございます。
船井総研 給食専門コンサルタントの井上です。

 

自前で給食を提供する中規模以上の介護福祉施設様からのご相談が増えています。

自前で食事を提供することがウリであったが、人材不足とコスト高の影響で苦しい状態から抜け出せない経営者様からのお悩みが大半です。

一方でそのような状況から一歩抜き出た施設も増えています。

その要因は様々ありますが、核となる部分は「半調理済み食材」の導入です。

主菜は自前で調理、副菜は半調理済み食材の活用で手間を削減。

 

限られた人数は勿論、人員削減まで実現できた事例も全国複数で出てきています。

仕込みから調理に至るまでの工程を削減することで、大きく人件費の削減が可能ということで、新たに付加価値の高い業務に充てられるというチャンスも生まれます。

 

半調理済み食材の活用方法や業者選定についてご興味がある経営者様は、
エリア毎にご紹介することが可能です。

 

介護施設の経営改善に、食事という切り口からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

メニュー一覧
テーマ