井上祐基の高齢者向けフードビジネス経営ブログ

井上へのコンサルティング依頼・問合せはコチラ
研究会のご案内(次世代給食業 経営研究会)
無料経営相談

小商圏でも高齢者向け配食サービスで利益を生み出す方法

2017-09-20 11:09:24 テーマ:販促, 高齢者向けフードビジネス, 高齢者向け弁当宅配, 高齢者向け配食


 

皆さんこんにちは!

給食業専門コンサルタントの井上です。

 

昨日はお付き合いしている青森県の給食会社様へご訪問して参りました。

こちらの会社様は高齢者向け配食事業に参入されてこの9月で1年が経過。

 

数字はプラスと良い形で推移しており、商圏内での認知も着実に根付いてきています。

 

さてこちらの給食会社様が一体なぜ成功されているのかというと、

『小商圏で高いシェアを獲得する』戦略に特化させているからです。

 

本日は成功されている会社様の実践されている特徴1つをお伝えしていきます。

 

売上を伸ばすことならば、商圏を広げ、顧客を増やしていけば自然と増えていくものです。

 

一方でそれを進めてしまうことで、

拠点からの配送時間増・人件費増・衛生リスク増とあまり良いことはありません。

 

こちらの会社様では無駄に商圏を広げずに、ルールに基づいた商圏設定で1年間販促をかけていきました。

その成果も出て、商圏内のコースにおいてはシェアが80%を超えるエリアも出てきており、密度の濃い効率的なコースづくりが進められておりました。

 

前向きな経営者様のもとで、2年目からの目標設定を実施、より高い収益を生む事業に育てていければとおもっております。

 

既に実施されている会社様もぜひ今一度商圏内での高密度で高利益を生み出す仕組みを整備してみてはいかがでしょうか?

 

メニュー一覧
テーマ